ジャズピアノ セッション練習方

Stacks Image 51155
初めてのジャズピアノトリオ

自分も含めてですがピアニストは家で一人練習することが多いものです。

ですが、他楽器の奏者やボーカルとのセッションはとても楽しくて刺激的です。
バンドでの活動もテンション上がります!

自分って意外と狭い殻の中で考えすぎていたんだなと気付かされたりします。

とは言え、やっぱりバンドやアンサンブルなどのセッションに参加するのは勇気の要ることです。

そこで自宅で出来るアンサンブル練習の教材を用意し始めました。
まずはジャズっぽいものから幾つかの練習用ファイルが出来ました。

ピアノトリオ設定でのピアノ楽譜、模範演奏音源ファイル、ピアノを抜いたドラム&ベースのカラオケ演奏音源ファイル、などがセットになっています。

先ずは楽譜を見ながらテンポ遅め、慣れてきたら自分の好きなようにアドリブ(デタラメでもOK!誰も聞いてませんから)
左手のボイシングの練習曲もあります。ジャズセッションでの左手の弾き方にはセオリーがあります。理解した上で自分なりボイシングを身につけましょう。闇雲に練習しても中々上達しません。
短時間で効率よく実践的なテクニックが付きますので、もうセッションは怖くないですよ!

ドンドン外に出て、多くのリスナー相手にあなたの腕を披露しましょう!
こちらに参考YouTube動画があります。
"Easy to Love" Jazz Piano Trio 練習セット