Stacks Image 65026

「オンラインレッスン」について

今現在、質の高いオンライン(ライブ)ピアノレッスンは、音質のクォリティ、タイムラグ、映像の途切れ、などの問題で難しいようです。

これからのオンライン通信環境の改善を期待して、いわゆる「ピアノレッスン」は細かい演奏のニュアンスを聞き取ることが困難、とみて先送りとさせて頂きます。

ですが、オンラインレッスンはこれからの主流になるかも知れない新しい可能性をたくさん持っています。自宅で気楽にレッスンを受けられること、遠隔地でも問題ないこと…。たくさんのメリットがあります。

まず、ポピュラー音楽理論、作曲、編曲、コードワーク、ジャズセオリー、YouTube動画演奏の解説とチュートリアルなど、音質や音の遅延が大きな問題とならない理論を中心としたオンライン(ライブ)レッスンを始めたいと思っています。
興味のある方はコンタクトフォームよりお問い合わせ下さい。

「オンラインレッスン」の問題点と注意点

①タイムラグがあります。これはどの会議アプリでも起こります。慣れるしかありません。

②講師側と生徒側で一緒に演奏するのは無理です。たとえ一緒に演奏できたとしても、自分の音がうるさくて講師の音が聞き取れません。

③演奏の細かいニュアンスは聞き取るのが難しいです。楽譜を画面共有することで解決するのでモニターは大きい方がベターです。

④生徒さんの声や生活音などが混ざるとマイクがどこに焦点を当てたら良いのか迷うような状態になり聞き取りにくくなることがあります。なるべく静かな部屋でレッスンを受けます。

⑤Wi-Fiが飛んでいれば概ね問題ありませんが、ルーターから遠いと途切れたり乱れたりします。Wi-Fi環境がないとレッスン出来ない場合があります。

以上、ご参考になさって下さい。

オンラインレッスンのお問い合わせ
当教室はプライバシーを重んじ、利用目的を超えた個人情報の利用をいたしません。メールアドレスや個人名が他社に譲渡されることは絶対にありません。勧誘や広告などのメール送信も一切行いません。