合格おめでとうございます!


生徒さんの一人が第一志望の音大に合格され、
夢を叶えるための第一歩を踏み出すことになりました。
本当におめでとうございます。

ピアノは他の先生に師事されていて技術も読譜力も素晴らしかったんですが、
入試の課題である作曲や編曲に悩んでいらして、先生の許可をいただいて当教室にいらっしゃいました。

あまり時間もなかったので一回のレッスンを大変濃いめ?に行いましたので、
本人も大変だったと思います。
複雑なコード進行のボイシングは携帯で動画で撮ったりしながら貪欲に学習し、
苦労を重ね、短期間に大変成長されました。

もともと才能は素晴らしかったので心配はしていませんでしたが、
合格の知らせをいただいた時は自分のことように嬉しく、
ホッとしました。

これからが大変だと思いますし勝負です。
頑張って夢を叶えてください!


中村

蛍の光 - Score

Comments

発表会にJASRACの調査?

発表会にJASRACの調査?

「日本音楽著作権協会(JASRAC)が全国の音楽教室に著作権使用料の支払いを求めている問題で、文化審議会は5日、JASRACの徴収開始を認める答申をまとめた。」

とニュースにありました。

わたしは「音楽教育を守る会」の署名に参加しましたが、残念ながらこのまま裁定が下るようです。

以前、小さなライブハウスで演奏した時に知らないうちにラジカセで録音されていて事後通告のようなカタチで請求が来たことがあってビックリした記憶があります。(演奏者ではなく主催者に支払い義務があります)

著作権のある曲の演奏はもちろん、楽譜にも編曲者の著作権があります。

もちろん教室にも調査は来るでしょう。どんな小さなところにもランダムに調査は来ると思った方がいいでので対策は必要です。


中村

Comments