ピアノでPopsを③

みなさんがピアノに求めてるものは何でしょう?

ある人にとっては達成感であったり、ある人にとっては気持ちの安らぎだったり、
また、ある人にとっては誰かに弾いて聴かせることが目的かも知れません。
もしかすると、ちょっとカッコいいから(自慢出来るから)という方もいるかもしれません。

ピアノはいろいろなリクエストに答えることの出来る、懐の深い楽器だと思います。
ポップスをピアノで表現する場合も、本当に幾通りものアレンジが出来ます。

僕のテーマは「少し頑張れば誰にでも弾けて、曲の良さを十分に表現する」です。

「Close To You」:カーペンターズ
「You Raise Me Up」:ケルティック・ウーマン

演奏はつたないですけど(汗)
よかったら聴いてみて下さい。
気に入ったら弾いてみて下さい。



中村 浩


blog comments powered by Disqus