「ピアノ楽譜の書き方」

ピアノ楽譜の販売を始めました。
驚くほどの反響があってびっくりしています。


ジャズ、ポピュラー、童謡、ブルース、J-POP、なんでもござれの節操のないラインナップです(苦笑)

ご存知の方も多いと思いますが

ピアノ楽譜にはクラシック、ジャズ、童謡、ポップス、等々。いろんな書き方の流儀があります。
コードの表記、譜の割り方、ペダル記号、スラー、強弱記号、メロディと内声の分離の仕方。
どれが一番弾き手にとって読みやすいのかは正直まだ試行錯誤です。

一つだけ心掛けているのは
「なるべくシンプルにすること」

楽譜に書き過ぎない、弾き手のフィーリングを尊重する。
ボイシングもなるべく重複させない。手が小さくてもなんとかなる。

何故かといえば、
ジャズやポピュラーピアノは難しいと思っていた方にチャレンジして欲しいからです。
そのセオリーを学ぶファーストステップになってくれれば良いと思うんです。

楽譜を買って頂いた方からのフィードバックはとても参考になります。
まだまだ日々是勉強、と強く思います。

これからもよろしくお願いいたしまする。

中村


blog comments powered by Disqus