冬場に試してみたい練習法

冬場の練習は肩が凝りませんか?

きっと知らずに猫背になっていたりして手も身体も縮こまっちゃうんですね。
肩こりは頭痛の元になりますし、自然と指先だけで弾くようになってしまいます。

そこで肩こりにも、手の脱力にも効く練習法を思いつきました!

左右の手でコード、出来ればスプレッドボイシングを弾く形を作ります。
この際だからちょっと難し目のメジャー(マイナー)6th.9thなんかいいですね。あ、ディミニッシュコードなんかもいいですね。トップノートを変えながら…

肩をグッっと上げます。指は全ての関節が適度に曲がったまま力を抜きます。そして肩と腕、手首の重さを利用しながらコードを弾き下ろします。
肩を上げながら鍵盤から指を離します。

これを半音ずつ上げながら全てのキーで弾きます。
オクターブも弾くと肩がポッポしてきませんか?
そしてコードも覚えました(笑)

あくまでも民間療法ですので効果の出ない方もいるかもしれません。また、やり過ぎにも注意してください。

中村

blog comments powered by Disqus