DTM デスクトップ・ミュージック

ピアノ画像3

自分一人で音楽を完成させよう!

当教室でもDTMレッスン受講者が増えています。
すぐに作曲や制作を始められるので、オリジナル曲を作りたかった方や、アーチスト活動を始めたいという方に活用頂いてます。
さて、DTMとはどんなものなのでしょうか?

DTM
DTMというのは「机の上で作る音楽」コンピュータを使って音楽制作をすることです。スタジオに行ってレコーディングをしなくてもコンピュータ上で録音、ダビング、編集、ミックスが出来ます。今やプロとアマチュアが同じソフトや音源を使っている事も多く、その境目はほとんどなくなりました。
自分一人で音楽制作のすべてを行い、ネットで配信したりCDを制作販売をしたりのアーチスト活動をパーソナルでやる人が増えています。

DAWって?
そのDTMをするためのメインツールがDAWです。DAWはDigital Audio Workstationの略でコンピュータ(iPadなども含めて)の音楽制作ソフトの総称です。
Cubase、Logic Pro、SONAR、StudioOne、Ableton Liveなどが有名です。
当教室ではLogic Proを使ってレッスンを行います。

DTMに必要なもの
コンピュータ(iPad)DAWソフト、ヘッドホン(モニター)、オーディオインターフェイス、MIDIキーボード(USB)、マイク、ケーブル等です。
キーボードが主なインターフェイスになると思いますが鍵盤があまり上手く弾けない方でもさほど問題になりません。

用語の解説:DTMをやるために覚えておいたほうがいい用語を解説します。

・MIDI録音
MIDIとは演奏データのことです。音そのものではなく、音の音程、長さ、強弱、音色などを含んだ情報です。ほとんどのDAWでこの情報を活用しています。異なったソフト間でもデータのやり取りが可能です。
MIDI録音の長所は自在に編集可能ということです。テンポ、キー、音色、ニュアンス何でも変更可能です。
そのデータを鳴らす楽器がMIDI音源やソフトウェア音源(後述)です。DAWなどのソフトには最初からソフトウェア音源がインストールされています。

・ソフト音源
DAW内にある音源機能で楽器やシンセサイザー等の音を出します。ドラムやベース、ギター、ピアノなども本物と聞き分けられないほど進化しています。
様々なメーカーからプラグイン(後述)という規格でソフト音源が出ています。DAW内のソフト音源より質の高いものもたくさんあり、高価な絃楽器や管楽器ソフトを使うとクラシックの再現性も高く、実際にハリウッド映画音楽の多くはそれらで作られています。

・オーディオ録音
MIDI録音に対し、実際にギターなどの楽器を弾いたり、歌を歌ったりして録音することをオーディオ録音と呼びます。大きな音を出さなければ自宅でも出来ます。プロの人でもリラックスするからと自宅で録音することが増えています。最近のDAWはオーディオ録音されたトラックも自在に編集できるようになっています。

・プラグイン
DAW内の音を扱う規格でソフト音源もプラグインの一つです。音源の他にエフェクターがあります。リバーブやディレイ、コンプなどもプラグインを使うのが一般的です。これも様々なメーカーから色々発売されています。

・オーバー・ダビング
録音されたものに合わせて音を重ねていくことです。DAWではほぼ無制限に音を重ねられます。

・パンチイン(アウト)
演奏の途中から録音し直す時に便利な機能です。これによって間違っても最初からやり直す必要がなくなります。

・打ち込み
実際に演奏しながら録音することに対して数値やステップでMIDI録音していくことを言います。
楽器ができない人でも演奏データを入力することが出来ます。

・ミックス(MIX)
演奏や歌などのトラックに音量バランスやエフェクトなどの編集を行いステレオやサラウンドのオーディオデータに落とし込みます。

・マスタリング
楽曲が完成しミックスが済んだ後にCDや配信などのために音を調整することを言います。他の曲に負けないように聴感上の音量を上げたり、音を聞きやすくするためにEQしたりする必須の行程です。ここの仕上げの違いでプロとアマチュアの差が出てしまいます。


最後に
DAWは使い込めば本当に何でもできる魔法のソフトですが使いこなすのは中々大変です。
初心者にはとても高いハードルになると思います。ですけど同じDAWソフトを使いこなしている人が傍にいると習得はとても楽になります。
当教室ではApple系ソフトの
「Logic Pro」「GarageBand」を使用してレッスンを行います。「Logic Pro」はプロの作曲家に大変使用者の多い人気ソフトです。また「GarageBand」はMacの無料ソフトとしてインストールされていますのでどなたでもすぐにお使いいただけます。レッスンを受けるとすぐにでも作曲、制作を始めることが出来ます。他のDAWも基本的には同じコンセプトで作られていますので応用して使いこなすことが出来ます。
Stacks Image 51089
DTMで作曲をやってみたいという方、新潟市 中央区 中村音楽工房ピアノ教室で作曲、DTMのプライベートレッスンをやっています。気軽にお問い合わせください。