コードでメロディを弾く⑥

ブロックコードの続き」です。
「Morning has broken」を弾いてみます。

メロディのノートがコードの最高音になるように転回形を作る練習になります。
またこの曲には「主要三和音」以外も出てきますが、ほとんどは
CメジャーScale Tone Triadのコードです。
sus4コードも出てきます。これらは4notes Chordsのところでゆっくり解説します。
左手は主にベースノート、コードのトニックやスラッシュコードのベース音を弾きます。

とても美しい曲です。ぜひ弾いてみてください。

Stacks Image 72765
さて、かけ足で「コードでメロディを弾く」の講座を紹介してきましたが、分かりにくい部分もあったと思います。
ぜひポピュラーピアノの先生のところで疑問や練習の仕方などをキッチリ習ってください。
慣れてくると楽に弾けるようになります。和音を楽譜上の音符で読み取っていくのは大変です。ピアノでもコードは大変有用なツールです。
Stacks Image 72776